Brand Creatorのはじまり

美人脳を作るためのパッケージ

1996年から22年間アロマセラピストを続けて来ました。

何をやっても長続きしなかった私が、流れで就いた任務です。

それまで自分の事が大切で人に全く興味がなかった私です。

それが「人の体に直に触れる仕事?」「弱った心を預かる仕事?」不思議で仕方ありません。

 

今振り返ると、そんな私でも徐々に変化してきたのだと解釈するしかないのです。

変えてくれたのは、お客様です。本当に善い人しかいなかった。

スタッフもそうでした。優秀な人材ばかりで、根っからの癒し気質を備えた人が次々集まりました。

あんな私が善い人ばかりに会えたのは、紛れもなく「植物のチカラ」があったからです。

初めから本物でパワフルな植物を扱ってきました。

本物植物のエネルギーと合った人達が、絶え間なく集まってきてくれたから22年も営業し続ける事が出来ました。

 

無我夢中で走ってきた20周年、セラピストという職から少し離れ、今後の任務について考えました。

それでも植物からは離れられず、ところで私はどんな人生にしたいんだろう?

植物とどんな関係でやっていくのだろう?と暫く(3年)放心状態に・・・苦笑。

 

毎日天候や気温が違うよう、日々様々な出来事に直面します。

感情のアップダウン、気分の明暗だってあります。心は予測不可能に動きます。

でも、どんな状況でも「感謝に溢れる日々を送りたい」それだけが残りました。

 

そして私にとって「日々」とは「仕事」のこと。

私が仕事と呼ぶものは、自分にしかできないことで盛り沢山な「パッケージ」のこと。

感謝の気持ちで「パッケージに詰めたサービス」を贈ること。

心から思い、腑に落ちて、腹が座った。

 

心・腑・腹が決まれば、あとは頭で言語化し、口で話す!手で打つ!ようやく発信できるようになりました。

 

植物から「本質的な美しさ」EssentialBeautyというものを教わって来ました。

美しい生き方をしたいな。と思う時、

それは美しい脳がツクルのだろうな。と思うのです。

 

発信は、

これまで出会ってきた全てのお客様へ感謝の気持ちで、

ずっと助けてくれた仲間と家族へ感謝の気持ちで、

続けて来られた自分の心と体に感謝の気持ちで、

際限なく可能性を魅せてくれる植物のチカラをパッケージに詰めてお届け致します。

Gratitude